パルシステム茨城からのお知らせ

2017年 10月3日 (火)
茨城

お知らせ/ほんもの実感!パルシステム大試食会を開催しました

9月30日(土)、マロニエプラザ(栃木県宇都宮市)で「パルシステム商品展示会 ほんもの実感!パルシステム大試食会」が開催されました。当日は48のメーカーや生産者、関係団体が出展し、組合員や一般の方々、約一千名の方が来場しました。パルシステム大試食会は、パルシステム自慢の商品を広く知っていただくために、様々なメーカーの試食や試飲、展示や体験を交えながら“商品のこだわり”を発信するイベントです。今年もメーカー担当者と来場者の方々が、商品について楽しそうにお話する姿が多く見受けられました。

今年もパルシステムグループ全体で取り組んでいる「ほんもの実感!」をテーマに開催し、「ほんもの」実感のテーマでもある商品を中心に様々な試食や試飲、展示や体験コーナーで盛り上がりました。各ブースでは、来場者と生産者やメーカーが触れ合いながら商品の背景を伝え、商品をつうじて各メーカーが取り組む「ほんもの」を追求した商品づくりをじっくりと味わいながら知っていただく機会となりました。日本のこめ豚を試食するコーナーでは、パルシステムがめざす「日本型畜産」について紹介し、豚肉本来の甘みやあっさりとした味わいを大勢の方に楽しんでいただきました。

会場には、パルシステムの人気者こんせんくんも登場し、子どもたちの歓声とともに盛大に賑わいました。

メーカーと生産者、パルシステムが一体となって作り上げた「ほんもの実感!パルシステム大試食会」はおかげさまで今年も大盛況のうちに幕を閉じました。当日ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
メーカーや生産者から、商品について詳しく解説をしました
商品へのこだわりや原材料に関する質問が多く寄せられました
大人から子どもまで大勢の方にお越しいただきました
TOP