イベント情報

募集終了

WEB申込締切日 10/14(日)

アクション 地域・他団体との連携
10/26(金)開催

常総市復興支援ボランティア募集

現地で活動するNPOとともに /常総市

 2015年9月10日北関東東北豪雨の際、常総市では鬼怒川の決壊により5,000戸以上が浸水し、多くの人がヘリやボートで救助されました。市役所はじめ殆どの公共施設が使えなくなり、避難所や被災した自宅などで避難生活を経験した人は不便な暮らしに加え、車や多くのものを失うなどの困難に直面しました。人口が減り空き家が増えるなど課題が残る常総市ですが、災害の経験を踏まえた防災活動や、空き家を人が集える場に再生する活動作りに取り組むなど、復興に向けた市民の取り組みも行われています。

≪ボランティア活動内容≫
 2015年の水害前日まで住んでいた住宅が災害後に空き家になってしまいました。まわりの住民から“この場を人が集える場所にしてほしい”“お茶のみができる場がほしい”などのたくさんの声に後押しされ、『茨城NPOセンター・コモンズ(*)』が地域再生の取り組みとして、この空き家を活用して「地域の人たち、特に高齢者や子育て世代の方、被災した方の生活がより豊かになるような、皆が集える生活支援拠点」として作り変える取り組みを開始しました。
 すでに2018年4月より多文化小規模保育施設が開園しています。
 今回のボランティア活動の内容は、家に残っている家財の運びだしや家の掃除などの作業です。


組合員のみなさまのお力をぜひお貸しください。
ご協力よろしくお願いいたします。


パルシステム茨城 栃木では、様々な災害に対して復興支援活動に取り組んでいます

(*)『茨城NPOセンター・コモンズ』…社会のために何かしたい人、NPOという道具を活かしたい人を応援することで、組織の心の壁を越えて、人がつながり共に行動する市民社会の実現をめざすNPOです。
スケジュール・行程
時間 内容
09:40~09:50 現地集合、受付
10:00~10:30 現状確認、保育園視察
10:45~11:45 ボランティア作業
12:00~13:00 昼食(スリランカカレー)、交流

 

※長袖・長ズボン(汚れてもよい服装)、エプロン、マスク、軍手、飲み物をご持参のうえご参加ください。
作業をする住宅
備考
・現地集合、現地解散。
・小雨決行。


<関連情報 ~NPOセンターコモンズとの取り組み~ >
■親子で防災について考えようを開催しました(2018年3月27日更新) こちらをクリック
■常総市復興支援ボランティア活動をおこないました(2018年3月12日更新) こちらをクリック
■常総市水害復興活動に支援金を贈呈しました(2018年2月16日更新) こちらをクリック
■常総市の水害被災地を視察しました(2017年11月17日更新) こちらをクリック
■常総水害被害についてお話を伺いました(2017年8月30日更新) こちらをクリック
■親子で防災について考えようを開催しました(2017年7月31日更新) こちらをクリック
TOP