イベント情報

募集終了

産地交流・体験 アクション 地域・他団体との連携
2020年度の登録募集 《本企画は中止となりました》

【大豆トラスト活動】 大豆畑のオーナー募集

国産大豆を守ろう/東茨城郡茨城町、石岡市

土日祝日開催 家族で参加

今年度の企画はすべて中止とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、組合員をはじめ参加者の皆様への感染リスクを可能な限り抑制することを第一に優先し中止させていただきます。開催を楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございません。

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。(3/31掲載)

 

みなさんご存知でしょうか?豆腐・味噌・醤油など日本の食卓に欠かすことのできない食材である大豆の自給率は、たった7%程度。世界では遺伝子組換えされた種子が市場を独占しつつあります。
 パルシステム茨城 栃木では、「国産大豆を守ろう!地域農業を元気にしよう!」との想いから、「大豆トラスト活動」に取り組んでいます。
 2020年度も茨城県内の二つの産地(葉菜野果産直・JAやさと)のご協力のもと、地域の「食」と「農」をつなぎ、遺伝子組換えでない大豆種を守ります。

「まめだより」では 大豆の栽培状況や生産者の声など最新情報をお知らせしています

 2019年度  3号/200324 2号/191206  1号/190830
 2018年度  4号/190405  3号/190109  2号/181030  1号/180804
 2017年度  4号/180404  3号/180116  2号/171023  1号/170728



大豆畑のオーナーになるには…?

一口2,000円を出資し、大豆畑のオーナーになります。
・一口2㎏を保証します。(近年天候不順による病害虫発生の影響により、大豆の収穫量が落ち込んでいるため、一人一口の申込みに制限させていただきます。)

ご希望のコースを選択します。 (両コースとも一口2,000円)
Aコース 大豆畑オーナー+農作業体験あり
Bコース 大豆畑オーナーのみ・農作業体験なし

ご希望の大豆受け取り方法を選択します。

収穫した大豆は収穫量に応じ、希望により大豆または味噌に加工してお渡しします。(2kg保証)

大豆で受け取り 大豆収穫後、2㎏を2021年1月頃お届け
味噌で受け取り 大豆収穫後、2㎏味噌に加工し、2021年11月頃お届け(2㎏の大豆で約7㎏の味噌ができます)

※大豆でお渡しの場合:送料をご負担ください。

※味噌に加工する場合:加工賃と送料をご負担ください。

  
大豆畑のオーナーになると…?
・大豆畑に出向き農作業を体験し、生産者と交流します。(Aコースのみ/両産地合わせて年間5日程度)
・大豆トラストオーナー交流会など、以下楽しい企画に参加できます。

≪大豆トラスト活動年間スケジュール(予定)≫
  6月①オーナー説明会 ★楽しい企画あり!
  7月②大豆の種まき&生産者との交流(葉菜野果産直のみ/無料)
 8~9月③大豆畑の草取り&生産者との交流(両産地2回ずつ予定/無料)
 11月④大豆収穫・脱穀・選別(生産者がおこないます)
  1月⑤大豆発送(活動メンバーがおこないます)
  2月⑥みそ作り教室
  3月⑦大豆の収穫を祝う会
翌11月⑧味噌発送(仕込みに約10ヶ月を要します)
※②・③の企画はAコース(農作業体験)のオーナーにのみご案内します。①・⑥・⑦の企画はオーナー全員に  お知らせします。
※スケジュールは変更になる場合があります。
※2019年度ご登録いただいている方は、辞退のお申し出がない限り次年度以降も自動継続とさせていただきますので、予めご了承ください。
 

国内農業を守る活動メンバー募集♪
大豆トラスト活動を含めた、国内農業を守る活動をすすめるメンバーも募集します。毎月1回定例会議、その他、企画イベントや交流圃場の草取りなどを不定期で開催予定。

<メンバーの条件>

  ・大豆トラストオーナーの方

  ・原則としてメールの送受信ができる方

  ・交流圃場の草取りを年数回行いますので、作業ができる方

  ・車の運転が出来る方

  ・イベントの企画立案、運営が好きな方

  ・活動期間は1年間(2020年5月から2021年4月末まで)

  ※活動補助費として1,000円/日、および交通費を実費支給します。

<定員> 6名程度(応募多数の場合は調整します。)


【申込締切日】4月17日(金)申込者全員にご案内をお送りします。


経過
・2010年から食料自給率向上と遊休地活用のため、葉菜野果産直(茨城町)・JAやさと(石岡市)のご協力のもと「大豆トラスト運動」がスタートしました。この間、大豆トラスト運動については大豆トラスト推進事務局が中心となり、すすめてきました。国内農業を守る活動は生協にとっても重要な活動と捉え、パルシステム茨城 栃木全体に周知し、運動を理解し、組合員とともにすすめていくことが重要です。2019年度より組合員全体での募集をおこない、国内農業を守る取り組みに関心のある組合員とともに、目的に沿ったかたちでの活動をすすめています。

備考
  • 個人情報の取り扱いについて

関連情報

TOP