イベント情報

募集終了

WEB申込締切日 7/24(金)

平和・国際交流
想いをつなぐ

2020ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ オンライン開催参加者募集!

オンラインで参加しよう!

家族で参加 参加費無料

新型コロナウイルス禍により、今年は被爆地広島・長崎で開催しているピースアクションin ヒロシマ・ナガサキを取り組むことが困難な状況となりました。しかし、被爆75年の節目にあたり、全国の組合員の皆様から「何らかのアクションを期待する」という声が届きました。そこで、オンライン開催による、誰でも参加できる取り組みを企画いたします。オンラインで開催することにより、被爆地ヒロシマ・ナガサキの想いを継承・交流する場をつくり、私たち一人ひとりの行動につなげたいと思います。被爆の証言などの分科会プログラムのライブ配信を、タブレット端末をつかって自宅などで視聴いただけます。

※ビデオ会議アプリZoom、またはYouTubeで配信予定

 ◇「2020 ピースアクションin ヒロシマ」オンライン 8月4日(火)~8月5日(水)

  ヒロシマの心をあなたへ ~被爆75年 平和への祈り~

◇「2020 ピースアクションin ナガサキ」オンライン 8月7日(金)~8月8日(土)

  戦争も核兵器もない平和な未来を 被爆75年

        ~ナガサキの想いを継承し、日本・世界に広げよう~

参加お申込み

・日本生協連の専用ポータルサイトにアクセスし視聴(参加)したい企画に参加する本人が参加登録をお願いします。

・参加登録は、Zoomでの参加(講師に質問など可能)またはYouTube(視聴のみ)での参加を選択いただけます。

・申し込み送信後、参加者に専用URLが送られます。

オンラインプログラム

2020ピースアクションin ヒロシマ

日時

企画概要

8月4日(火)

10:00

~12:00

デジタルアーカイブ等を活用した新たな継承学習会

東京大学の渡邉英徳(わたなべ ひでのり)教授に、証言や写真など被爆に関するさまざまな資料がデジタルアース上で閲覧できる「ヒロシマ・アーカイブ」や、白黒写真をカラー化する「記憶の解凍」などの取り組みについて説明いただきます。参加者は専用アプリを操作しながら学習します。事前に専用アプリをダウンロードの上ご参加ください。使用するアプリはこちら⇒【ヒロシマ・アーカイブ】【記憶の解凍】(ダウンロードは無料です。別途通信費がかかります。)

8月4日(火)14:00

~15:00

【被爆の証言】

サダコと祈り鶴の話

「原爆の子の像」で知られる佐々木禎子さんについて、同級生で自身も被爆者である川野登美子(かわの とみこ)さんにお話を聴きます。

8月4日(火)15:30

~16:30

【被爆の証言】

朗読と被爆の証言

前半に、広島被爆者援護会の石原智子(いしはら ちえこ)さんにお話を聴きます。後半に、被爆体験朗読ボランティアによる原爆詩朗読を聴きます。

8月5日(水)9:30

~10:30

オンライン碑めぐり

ガイドによる平和記念公園などの遺構・慰霊碑の解説動画を交えて学習をします。

8月5日(水)11:00

~12:00

被爆体験伝承講話

被爆者の被爆体験や平和への想いを受け継ぎ、それを伝えている「被爆体験伝承者」の講話を聴きます。被爆体験証言者から受け継いだ被爆の実相(戦時下の人々の暮らし、原爆被害の概要、原爆の人体への影響など)や伝承者としての平和への想いについてお話いただきます。

8月5日(水)

13:30

~15:30

虹のひろば

視聴URLは7月25日以降に専用サイト上でお知らせします。

<オープン企画:この企画はどなたでも参加登録不要でご参加いただけます(YouTube配信のみ)>

被爆75年をテーマに様々なプログラムをお送りします。被爆者の方による被爆の証言をはじめ、広島県の学生による様々な平和活動の紹介を予定しています。

 

◇2020ピースアクションin ナガサキ

日時

企画概要

8月7日(金)9:30~10:30

家族・交流証言者による講話

被爆者のご家族や、被爆体験を受け継いでいきたいという意思をもった「交流証言者」が被爆者の体験や想いを語ります。

8月7日(金)11:00~12:00

被爆の証言①

被爆者からご自身の体験を聴き、被爆の実相を学びます。

8月7日(金)13:30~14:30

被爆の証言②

被爆者からご自身の体験を聴き、被爆の実相を学びます。

8月7日(金)15:00~16:00

被爆体験の朗読会

被爆体験の継承を目的とした朗読ボランティア「永遠の会」による被爆体験記の朗読を聴きます。資料を投影しながら基礎知識や背景などもご説明いただきます。

8月7日(金)19:00~20:00

被爆の証言

「平和の紙芝居」

被爆の実相と核兵器の怖さを伝え平和活動を行ってきた三田村静子さんの手作り「平和の紙芝居」を聴きます。

8月8日(土)

13:30~16:00

ナガサキ 虹のひろば

視聴URLは7月25日以降に専用サイト上でお知らせします。

<オープン企画:この企画はどなたでも参加登録不要でご参加いただけます(YouTube配信のみ)>

長崎大学核兵器廃絶研究センター中村桂子(なかむら けいこ)准教授による講演、長崎被災協による講演、子どもたちの平和のメッセージなど、長崎から様々なプログラムをお届けします。

 

 

備考
  • 個人情報の取り扱いについて
TOP