組合員活動とは

組合員活動とは

組合員のみなさんが、くらしに役立つ情報を得たり、各種イベントに参加したり、商品づくりに参加したり、特技を教え学び合ったり、困った時はたすけあったり、商品利用以外でパルシステムとつながるいろいろな「組合員参加のカタチ」です。

組合員参加のカタチ

総代

組合員の声や願いをパルシステム茨城の運営に生かすために、総代会やエリア別総代説明会に参加し、組合員の視点に立って意見を出し合ったりする組合員の代表です。

詳しくはこちら

エリア活動

くらしに役立つ情報の学習やイベントなど、さまざまな企画運営及び活動を通じて、パルシステムのファンを地域に広げます。また、センター広報紙を発行し、体験したことや知ったこと、企画案内などを地域の組合員に伝えます。

詳しくはこちら

テーマ別活動

食育・産直・環境・福祉・平和・国際交流などさまざまなテーマについて学習や研究をし、イベントなどもおこないます。

詳しくはこちら

商品活動

組合員のみなさんがパルシステム商品の開発や改善に取り組む活動です。開発テーマに基づく商品を商品担当と一緒に開発していきます。

詳しくはこちら

くらしサポート活動

組合員が「困った時はお互いさま」の気持ちを大切に、自分のできる範囲で無理なく助け合う活動です。活動メンバーとして登録した組合員が、日常生活で本当に困っている組合員のお手伝いをおこないます。

詳しくはこちら

交流活動

県内の産直産地と年間を通して、体験・学習・交流をおこなっています。また、県外の産地とも連続講座や交流をおこない、生産者と消費者の相互理解を深めています。

詳しくはこちら

その他の活動

ひとことメール
商品に関することや、カタログ誌面に関することなどご自由に意見・要望を投稿できるものです。毎月第3回の本誌の裏表紙に掲載されています。
募金、カンパ
災害時の緊急募金や産地支援カンパ、ユニセフ募金などに取り組んでいます。
TOP