募集終了

WEB申込締切日 7/18(日)

環境・エコ
7/31(土)開催

涸沼の生き物観察会

水辺にはどんな生き物がいるだろう? /東茨城郡茨城町

土日祝日開催 家族で参加
応募多数につき募集を締め切りました。
またの機会をお待ちしております。




海水と淡水が交じり合い希少な生き物が多く生息する涸沼は、2015年にラムサール条約(※)に登録されました。この条約では、地域が一体となって涸沼の自然環境の保全を図っていくこと、持続的な資源利用や自然観察をおこなっていくことが求められています。これまでに、ニホンウナギやトウキョウダルマガエル、クロベンケイガニなど、たくさんの生き物が確認されています。昨年の観察会ではヒヌマイトトンボをはじめ、うなぎ、エビなどの生き物を見つけました。

※ラムサール条約:特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約です。
備考
・ホームページ申込フォームよりお申し込みの場合、受付完了後に申込確認の自動返信メールが送信されます。ドメイン指定受信拒否を設定されている場合は「@pal.or.jp」の受信許可設定をお願いいたします。
  • 個人情報の取り扱いについて

マップ

涸沼自然公園(東茨城郡茨城町中石崎)
Googlemap

関連情報

TOP